音声録音ソフトウェア – Blaze Media Pro音声録音ソフトウェア

Mystik MediaのBlaze Media Proは、機能豊富なオールインワンのオーディオ/ビデオスイスアーミーナイフです。それは変換、オーディオレコーダー、書き込み、オーディオとビデオの編集と特殊効果をサポートしています。さらに、MP3、WAV、WMA、OGG、MPEG-4、AIFF、M4A、AAC、AC3、FLAC、ALAC、AVI、MPEG-1、MPEG-2、WMVなどの一般的なファイル形式をサポートしています。もっと。

オーディオフィード/入力ソース

Blaze Media Proには、音声録音ソフトウェアに欠かせない最も完全なツールセットもあります。

優れた機能

このレビューの他の音声録音ソフトウェアと同様に、Blaze Mediaは、マイク、ライン入力、PC再生、オーディオ再生、ビデオ再生、インターネットストリーミングからのオーディオフィード/入力もサポートしています。また、PCのWave Out MixまたはStereo Mixオプションを使用して、サウンドカードで処理されている音声や音楽、またはサウンドを録音することもできます。基本的に、Blaze Media Proは、ユーザーがコンピュータで聞くことができるすべてのサウンドを録音できます。

録音ツールウィンドウには、入力デバイス、チャンネル、音量、可聴しきい値、無音しきい値、入力と出力のフォーマット、MP3、WMA、OGG Vorbisの設定などのパラメータを定義するオプションがいくつかあります。

Blaze Media Proの録画タイマーを使用すると、2025年12月31日まで録画をスケジュールすることができます!録画時間と録画時間は、タイマーでスケジュールすることもできます。

レコード/リッピング/書き込み

アナログとデジタルの両方のリップはBlaze Media Proでサポートされており、結果のファイルはMP3、WMA、WAV、OGG形式で直接保存できます。

Blaze Media Proには、MP3、WAV、WMA、およびOGGファイル形式から直接CDAファイルを書き込む強力なCD / DVDバーナーツールが含まれています。このレビューの他のソフトウェアと比較して、最も高度で機能豊かなCD / DVDバーナーです。

Blaze Mediaにはオーディオフィルターや特殊効果が組み込まれています

これらは、音声録音アプリケーションで一般的に使用されるツールです。録音の改善の主な目的は、バックグラウンドノイズを除去すること、削除することです。音声の高音を除去し、音声入力を増幅します。

Change Format、Split、統合されたID3 Tag Editorなどのツールは、それぞれファイル変換とファイル管理と索引付けを容易にします。

マージファイルオプションを使用して、複数のボイスレコーディングファイルをマージすることができます。このツールは、個々の音声ソースを使用して録音されたディスカッションやディスカッションを録音するときに役立ちます。最終的な制作のために結合する必要があります。

フィルタ/エフェクト/編集オプション

Blaze Media Proは、プロジェクトやファイルを開くためのMP3、CDA、WAV、RAW、MIDI、OGG、およびWMA形式をサポートしています。

ボイスレコーディングプロジェクトやファイルは、WAV、MP3、WMA、OGG形式で保存できます。

サポートされているフォーマット

Blaze Media Proは使いやすいですが、ビデオツールやアプリケーションウィンドウのサイズが限られているために不便な点があります。

ヘルプファイルは、ほとんどのトピックを説明するのに十分詳細です。関連トピックへのホットリンクは非常に便利でした。バンドルされたヘルプファイルの他に、Mystik Mediaにはよくある質問、チュートリアル、アップデートのセクションがあり、ユーザーに役立ちます。

音声起動録音機能を除いて、Blaze Media Proは音声録音ソフトウェアで最も包括的なツールを提供します。その高度なファイル変換とメディア書き込みツールは最高のものです。グラフィックユーザーインターフェイスは、より良いユーザーエクスペリエンスを提供するために間違いなく再訪される可能性がありますが、全体として、Blaze Media Proは包括的で機能が豊富な音声録音ツールです。

使いやすさ

ヘルプとサポート

概要