Webアプリケーションファイアウォール – CloudFlare Webアプリケーションファイアウォール2018

CloudFlare Proは単なるWebアプリケーションのファイアウォールではありません。これは、Webサーバーテクノロジー、ネットワークルーティング、およびハードウェアを利用してWebサイトを保護し、高速化するコンテンツ配信ネットワークです。

CloudFlare Proにサインアップすると、あなたのウェブサイトはそのコミュニティの一部になります。これは、すべてのトラフィックがCloudFlareネットワークを経由してルーティングされることを意味し、訪問者が高速な読み込み時間とパフォーマンスを確保できるようにします。さらに、ネットワークベースのアプリケーションは悪質な脅威をブロックし、ボットやクローラがリソースにアクセスしたり、帯域幅を使用したりするのを防ぎます。これはネットワークベースのファイアウォールなので、使用するプラットフォームに関係なく、ドメインとウェブサイトを持つ人はこのアプリケーションを使用できます。ほとんどの場合、セットアップには数分しかかかりませんが、ドメインのDNS設定を少し変更する必要があります。

Webベースのインターフェイスは非常に使いやすく、セキュリティ設定をどれだけ積極的に実行するかを設定できます。このアプリケーションファイアウォールを使用すると、攻撃にチャレンジ、ブロック、またはシミュレートすることができます。チャレンジングとブロッキングを選択すると、このWAFは、それが正当でないと認識したすべてのトラフィックをブロックします。

CloudFlareのWebアプリケーションファイアウォールは、Webサイトのサーバーに到達する前に、悪意のあるトラフィックやネットワークレベルの攻撃をすばやく停止します。その技術は、デスクトップとモバイルの両方のWebサイトやアプリケーションと容易に統合されます。このファイアウォールアプリケーションは、クロスサイトスクリプティングやリクエスト偽装、コメントスパム、SQLインジェクション、DoS(サービス拒否)攻撃など、さまざまな脅威から保護します。 CoreCommerceやWordPressなど、アプリケーション固有の攻撃からWebサイトを保護することもできます。

デフォルトでは、このWebアプリケーションセキュリティは、OWASP ModSecurity Core Rule Setを実行し、OWASPでリストされている上位10の共通の脆弱性およびCloudFlareルールセットからの保護を確実にします。このWebアプリケーションファイアウォールはカスタマイズが容易で、必要に応じて保護の範囲を広げることができます。このアプリを使用すると、新しいルールセットをエキスパートとして開発したり、既存のルールセットをインポートしたり、ビジネスオプションやエンタープライズオプションにアップグレードした場合に独自のカスタムルールセットを作成したりすることができます。

CloudFlare Pro Webアプリケーションファイアウォールは、ユーティリティを統合してWebサイトを保護し、スピードアップします。また、ウェブサイトのニーズに合わせて使いやすくカスタマイズすることもできます。