Windowsサーバーのバックアップ – Yosemite Server Backup 2018

BarracudawareのYosemite Server Backup Plusは、我々が検討したWindowsバックアップソフトウェアの中でも最も優れています。その設計は、Microsoft Exchange、Hyper-V、SharePoint、SQLなど、幅広いサーバーアプリケーションに適しています。このレベルのクロスプラットフォーム機能は、ますます増大する物理ネットワークと仮想ネットワークに対する継続的なデータ保護を保証します。

概要

Webベースの中央管理コンソールにより、複数のサーバーに簡単にアクセスできます。設定可能なオプションを使用すると、このバックアップソフトウェアを自動化して、ローミングユーザー用のラップトップやモバイルデバイスなどのリムーバブルメディアを含めることができます。

ヨセミテのシンプルなカレンダーインターフェイスにより、バックアップのスケジュールを簡単に行うことができます。あなたのスケジュールは、あなたのニーズに合うように頻繁に、またはまれにすることができます。差分バックアップ機能と増分バックアップ機能により、Server Backup Plusはデータを最新の状態に保ちます。別のコピー機能を使用すると、設定したスケジュールに従って、選択したファイルをYosemiteに複製させることができます。次に、宛先フォルダを変更するだけで、ネットワーク上でこれらのファイルを同期させることができます。

利用可能な可変暗号化はデータを安全に保ちます。ヨセミテは、低56ビットDESから256ビットAESまで、強力なデータストレージ保護を提供します。暗号化を有効にすると、圧縮機能はデフォルトでオフになりますが、手動で有効にすることができます。ソフトウェアは自動的にエラーをチェックし、バックアップが完了したときに通知します。

Bare Metal Disaster Recovery機能は、個々のマシンまたはネットワーク全体を回復できます。ブートエージェントは、割り当てられたブートメディア(ブートイメージ、USBデバイス、またはネットワークの場所)を介してマシンを回復します。適切に設定されると、Yosemiteは、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびドライバをインストールする前に、パーティションを再確立する手順を説明したブートイメージを作成します。残念ながら、独自のPreboot Execution Environment(PXE)は提供していません。

Server Backup Plusは、リムーバブル、ローカルおよびネットワーク接続のストレージデバイスすべてで動作します。ヨセミテは、ディスク、CD / DVD、USBへのバックアップのためのスパニングを提供しています。テープドライブ、オートローダー、ロボットライブラリの機能も搭載しています。

Barracudawareは、ネットワークを稼働させるのに必要なリソースをすべて提供しますが、サポートされているハードウェアと必要なバージョンのオンラインインデックスでは、それ以上のステップを踏み出しています。ヨセミテの最小システム要件を満たせば、無料のセットアップアシスタンスにも対応します。インストール後、Barracudawareは24時間年中無休のテクニカルサポート、さらには復旧支援を提供します。

ヨセミテサーバーバックアッププラスは、優れたWindowsサーバーバックアップソフトウェアで、競争力のある価格です。提供されている暗号化オプションは、起動オプションとともに優れていますが、明確に定義されたPXEはありません。